酵素ドリンクには酵素が入ってない?(怒)

酵素ブームが落ちついて、テレビや雑誌でも酵素の関連の情報をほとんど見かけないようになりましたね。

酵素ブームの真っ只中には、酵素を摂取すれば痩せる!と話題になり、酵素ドリンクの人気が急上昇しました。

でも、ブームが急に過ぎ去ってしまいました。

なぜでしょう?

理由は、酵素ドリンクには酵素が入っていないから、飲んでも痩せないどころか意味がないというとんでも情報が広まったからなんですよね。

なかには「高いお金を払ったのに・・・痩せないなら金返せ!」とご立腹だった人もいたのでは?

「酵素ドリンクは飲んでも意味がない」

これが真実なら、酵素ドリンクはいったい何のためにあるのでしょう?

その答えをひも解いていきたいと思います。

酵素ドリンクにはダイエット効果がないから意味なし?

まず、酵素ドリンクにダイエット効果がないと言われているのは、こんな理由からです。

  1. 酵素ドリンクを食事と一緒に飲むと、食べた物の消化をサポートしてくれる
  2. 消化が促進されると、飲まない時より栄養の吸収率up!
  3. 栄養の吸収率がupすれば、代謝が活性化して脂肪が燃焼されるから痩せる!
  4. でも酵素ドリンクには酵素が入っていない
  5. なぜなら、酵素ドリンクは法律で殺菌処理することが義務付けられているから
  6. 酵素は熱や酸で死ぬから酵素ドリンクを飲んでも意味がない
  7. だから痩せない
というのが酵素ドリンクを飲んでも痩せないから意味なし、と言われるおおむねの理由です。

酵素ドリンクは効果なし?けっきょく酵素は入っていないの?

結論を言うと酵素ドリンクに酵素は入っています。

意味わからん!ってなりますよね。

ここからはちょっと小難しい話になりますが、おつきあいくださいね。

まず酵素ドリンクなどの飲食物に入っている酵素について

飲食物に含まれている酵素は、活動できる酵素・失活した酵素の2種類に分けられます。

活動できる酵素は、生の野菜・果物・魚・肉や発酵食品などに多く含まれています。

このように食べ物に含まれる酵素を食物酵素といいます。

食物酵素にはおもに物質を分解する働きがあります。

酵素ドリンク
例えば、大根は豊富な消化酵素を含む野菜の代表。

大根には、私たちのエネルギー(太るもと)になるタンパク質・炭水化物・脂肪のすべてを分解する酵素が含まれている非常に優秀な食材です。

食べ物に入っている酵素は、生の状態であれば分解する働きがあります。

例えば、すりおろした大根に肉を浸けておくと肉が柔らかくなりますよね。

肉が柔らかくなるのは、タンパク質を分解する酵素「プロテアーゼ」の力が働くからです。

もうひとつ、分解するという意味で「卵」を例に挙げてみます。

生卵には、腐る原因になる細菌を分解する酵素「リゾチーム」が含まれています。

卵は生のまま保存したほうが酵素が働いてくれるおかげで腐りにくくなるので、茹でて保存するより生卵のほうが長持ちします。

☆ここで酵素の働きをカギとカギ穴に置き換えて考えてみましょう。

酵素ドリンク

ほとんどの酵素は、熱や酸に弱いという特徴があり、およそ「48度以上の熱や胃酸などの酸」で形が変わり分解する働きを失います。

まず、活動できる酵素をカギとします。

この状態だと、カギ穴にカギを挿して開閉することができます。

次に、熱や酸でカギの形が変わったとします。

こうなると、カギとカギ穴は合わなくなるので開閉することができなくなります。

このカギの形が変わった状態を酵素が失活している=酵素が入っていないと表現されるわけです。

酵素ドリンクは、法律で「約70度で15秒熱殺菌」することが義務づけられているので、酵素の働きは失活しています。

だから飲んでも意味がないと言われているのです。

そもそも酵素とは?

そもそも酵素とは「たんぱく質」または「たんぱく質を主成分とする物質」のことです。

酵素は、アミノ酸やアミノ酸+ビタミン・ミネラルの集合体で構成されていて、その数は5000種類以上あると言われています。

たとえ熱や酸で分解する働きが失活しても、アミノ酸・ビタミン・ミネラルの集合体である酵素は、私たちの体に必要な栄養素であることに変わりはありません。

酵素ドリンクに入っている酵素は、ただ分解する働きを失っただけです。

そもそも、酵素ドリンクとは、体内で活躍している酵素のもとになる成分が入っているドリンクのことなんです。

補酵素飲料と呼ばれていたのが、いつの間にか酵素ドリンクと呼ばれるようになり、誤解を招く結果になったというわけなんですね。

酵素ドリンクの魅力はここにあり!

酵素ドリンクには、豊富な栄養素が含まれているんです。

酵素ドリンクの原料は、旬の野菜や果物です。

これらが、酵素や酵母菌の働きによって熟成発酵されることで、非常に吸収されやすい栄養になります。

自然から頂いているすべての食べ物は、1度消化して小さく分解され、その後人間に合う形に再合成されなければ、私たちの体の栄養になることはできません。

簡単に言うと、人間でいうほとんど消化が済んだ状態の栄養が入っているのが酵素ドリンクなのです。

消化と代謝はシーソーのような関係なので、消化を休ませれば代謝が活性化します。

代謝が活性化されれば、細胞に蓄積されている毒素や老廃物が体外にどんどん排出されていくため、結果的に体が元気になります。

私たちの体は、食べた物をため込もうとするので代謝よりも消化を優先させます。

よって、消化を休むことは代謝を活性化させることに直結するということなのです。

酵素ドリンクは効果なしは誤解。飲む目的はここにあり!

酵素ドリンクに効果がない、というのは誤解です。

酵素ドリンクを飲む目的とは

  • 食事と置き換えて代謝を促進させるため
  • 1日1食置き換えダイエットをするため
  • 短期間のファスティングをするため
  • 毎日の栄養補給をするため

です。

酵素ドリンクは凝縮された野菜や果物の栄養ですから、栄養補助目的で飲むことは非常におすすめできます。

逆に、痩せたい人が普段の食生活にプラスして飲んだら、基本的に太ります。

ダイエットして痩せるために酵素ドリンクを飲もうと考えている人は、ここを間違えてはいけないのです。

ただし、置き換えず酵素ドリンクを飲むだけでも栄養のバランスが整うことが期待できます。

その結果、痩せやすい体質に変化したり、新陳代謝が促されることで老廃物が排出されて体重が減るという効果は期待できます。

運動より食事制限のほうが早く痩せられるけど・・・そこで酵素ドリンクを!

運動して痩せるより食事制限をしたほうが早く痩せるので、痩せたい時は食べなければいいと考える人は多いと思います。

しかし、食べないだけのダイエットをすれば、痩せたくないところから痩せていきますよね。

それを通りこすと徐々にヤツれていくため、結果的に痩せただけでキレイになったとは言えません。

また、一時的に体重が減ったとしても我慢したぶんストレスで暴飲暴食してしまい、ダイエット前よりも太った・・・なんてことはよくある話です。

そこで、酵素ドリンクで置き換えダイエットすれば、脂肪になる栄養を最小限に押さえて体に必要な栄養を中心にとることができるので、やつれず健康的なダイエットがストレス減で出来るというわけです。

さらに、酵素ドリンクでファスティングをすれば、消化活動を休ませることができるので、デトックスを兼ねたスピードダイエットをすることができます。

といったように、理由があって酵素ドリンクが選ばれているのです!

良い酵素ドリンクを選ぶための2つのポイント

酵素ドリンクは、栄養補給とダイエットサポートに非常に効果的ですが、いろいろな酵素ドリンクが販売されていますので、どの酵素ドリンクを選べばいいか迷いますよね。

まず、良い酵素ドリンクを選ぶための1つ目のポイントは原材料が野菜や果物そのものであるということです。

酵素原液100%の酵素ドリンク優光泉(ゆうこうせん)の原材料の写真です。
酵素ドリンク 優光泉
すべて、自然のもので作られています。

これが理想の姿です。

原材料に「○○糖液」と書いてある酵素ドリンクは糖を含んだ水で薄められているんです。

糖液を入れる理由は、味を美味しくするため・コストダウンをするための2点だと考えられます。

コンブチャクレンズの原材料の写真です。
コンブチャクレンズ
原材料は野菜や果物そのものではありませんが、オリゴ糖などを使用した糖液であれば腸内環境を整える働きが期待できます。

砂糖・果糖ブドウ糖液糖などが使われている場合は健康のためにも避けたほうがいいでしょう。

ちなみに市販のジュースのほとんどに、果糖ブドウ糖液糖が使われているので確認してみてくださいね。

続きまして、2つ目のポイントは原液を水や炭酸水で割ってお飲みくださいと書いてある酵素ドリンクを選ぶことです。

割らずにそのまま飲める酵素ドリンクは、手軽に買えるジュースを飲んでいるのと変わらない!と考えたほうが無難です。

酵素ドリンクには、これだけの量の酵素が入っていないとダメ、などという基準はありません。

ですから、そのまま飲める酵素ドリンクは糖液などの水分を含む割り合いが高いと考えられます。

水分よりも、野菜や果物などの栄養がたっぷり入っている酵素ドリンクでなければ、高いお金を出す意味がありませんよね。

よって、そのまま飲めると書いてある酵素ドリンクは、避けたほうがいいと考えられます。(MREビオスのような酵素ドリンクは除きます)

おすすめの酵素ドリンクはこれ!

以上を踏まえまして、当サイトのおすすめの酵素ドリンクは

  • 優光泉
  • コンブチャクレンズ
です。

コンブチャクレンズには、オリゴ糖の液糖が入っていますが原液は濃厚ですから、糖液の割り合いが少ないと考えられます。

コンブチャクレンズは酵素ドリンク独特のクセのある味を改良し、おいしい酵素ドリンクにするためにマンゴ―ジュース味に調整されています。

優光泉は酵素原液100%のため、少しだけ味やニオイにクセがあるので好き嫌いが分かれてしまうようです。

ということで、体の健康を第一に考えるなら優光泉がおすすめです。

美味しさを重視するならコンブチャクレンズがおすすめです。

どちらも売れている人気のある商品ですので、好みで選んでみてくださいね。

優光泉は30日間の返金保証がついていますので、酵素ドリンクを初めて試そうと思っている方は優光泉をおすすめします。

酵素ドリンクは効果なしは誤解だった!

酵素ドリンクは効果なし、というのは誤解であることがわかって頂けたでしょうか。

酵素ドリンクに含まれる酵素は、体内で働く酵素の原料になる成分であり、摂取すれば体内酵素と同じ働きをするわけではありません。

酵素ドリンクは、

  • 消化を休息させて代謝を促進させるため
  • ファスティングや置き換えダイエットに使用することで「やつれず・キレイに・早く・なるべく楽に」ダイエットを成功させるため

ダイエットサポートドリンクとして人気があります。

特に優光泉は、血糖値が上がらない特許製法で作られた酵素ドリンクです。

ファスティング中でもほぼ空腹感と戦うことはないので、ファスティングに初めて挑戦する方は、優光泉から試してみることをおすすめします。

それでは、酵素ドリンクをうまく活用して、あなたも美と健康を手に入れてくださいね。